寄附金控除のご案内

この度、神戸市より平成251月31日付で認定NPO法人として認められ

法人名称が『認定NPO法人認知症予防ネット神戸』になりました。

 

認定NPO法人とは、NPO法人のうち「広く一般市民から支持されているか」「適正に運営されているか」、「情報を広く公開しているか」など、

公益性、運営組織や活動について一定の基準に適合し、所轄庁の認定を受けた法人のことをいいます。

しかし、NPO法人の多くは事業収益が少なく、収入が会費・寄附金・助成金で補っているのが現状です。

 

平成236月に特定非営利活動促進法の一部改正により、認定NPO法人にご寄付をいただいた個人・法人の皆様は、認定NPO法人寄附金特別控除などの税務上の優遇措置を受けることができるようになりました(所得税、法人税、相続税、住民税について)。

寄附金特別控除は一般のNPO法人にはない、認定NPO法人に支出した寄附金に対してのみの優遇措置です。

 

<個人が認定NPO法人に寄付をした場合> 

 

【所得税】(国税)からの控除

 所得控除として寄付金控除の適用を受けるか、税額控除の適用を受けるか、

  有利な方を選択できます。

(計算例)年収500万の人が、認定NPO法人に5万円寄付した時、戻ってくる所得税            

                           (所得税率20%として)

 

寄付金控除(所得控除)の場合  :(50000円-2000円)× 20% =  9600

寄付金特別控除(税額控除)の場合:(50000円-2000円)× 40% = 19200

 

【住民税】(地方税)からの控除   都道府県民税 4% / 市町村住民税 6%

 

 兵庫県にお住まいの場合:(50000円-2000円)× 4% = 1920円

さらに神戸市の場合  :(50000円-2000円)× 6% = 2880

※ お住まいの自治体条例によって変わります。    

 

地域の皆様には、地域で取り組む認知症予防活動の事業に対して日頃より様々なご協力を頂いておりますが、さらに地域に根ざした活動として皆様と共に活動の輪を広げるため、ご寄附によるお力添えをよろしくお願い致します。

 

また、継続的なご支援をいただくには賛助会員(個人、法人)という方法もございます。

 

今後とも、ご指導・ご支援いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

               

                認定NPO法人 認知症予防ネット神戸          

                      理事長 伊藤米美